1. HOME
  2. 病気療養中の父と

病気療養中の父と

病気療養中の父とお参りをした折、宮司より家族全員で父のことを祈るように厳しく言われました。

母と妹と私は別所帯ですが皆で毎日お祈り致しました。

しばらくすると父本人も手を合わせて祈るようになり、そして食欲も戻り、日中出歩くことも増えたようです。

次に父とお参りにいた時には「顔つき体つきから病人特有の気色が消えたね、あのときは片足つッ込んでたからね随分心配したよ」と言われ、急に弱っていく父に家族が戸惑っていた時でした。

神様の導きご加護に心より感謝申し上げます。

神徳記名
病気療養中の父と
お悩み
病気