初詣あれこれ2 おみくじの引き方


おみくじは真心を込めて引けば必ず、自分にとって必要で示唆に富んだ言葉が神様からいただけるものです。
まず、自分に必要な言葉をいただけるようにお願いします。次に神に任せる気持ちで不安や期待など忘れて心を澄まし無心に引きます。また、少し熟練がいりますが、お伺いしたい内容を具体的に申し上げ、対象毎に引いていけばかなり込み入った内容のこともお伺いできます。
いただいた言葉は神から直接いただいたと思って、素直に受け取り持ち帰って繰り返し読んで吟味してください。おみくじの言葉があなたを導いてくれるはずです。
吉凶の順番は大吉・吉・中吉・小吉・半吉・末吉・末小吉・凶・小凶・半凶・末凶・大凶となります。おみくじは持ち帰ってかまいませんが、凶が出たときはお祓いの御祈願を受けたり、再度出直してお参りします。その時のおみくじは神社の木に掛けて、神様に気に掛けてもらう…と良いとされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

one × 3 =