1. HOME
  2. ブログ
  3. 秋祭り 七五三 

秋祭り 七五三 

秋、収穫の感謝祭が陛下の行われる新嘗祭を始め全国で行われます。
日本神話では人は神様から稲を植えて生活せよと教えられています。
秋祭りは日本人の生きてきた歴史(精神性・霊性)を神話の時代から現代へと継承する行事なのです。

私たち日本人は日常生活や年中行事の中に、神霊と祖霊とに関わる精神性を込めて生きてきた民族です。見えない神様やご先祖様と共に暮らし、生活のすべてを支える自然や社会環境を神様の顕れと大事に生きて行く、それが神道であり日本人の生き方です。

秋祭りでは恵に感謝をして祈り、祝うことをして命の源(神=自然、それらを継承する先祖)を再確認して、いるのです。それによって一年一年と命を継承して行きます。

食べ物が取れて子供がいて国の未来を祝うことが出来ます。七五三は秋の実りとともに国と人の生命の永遠性を祝う大切な祭です。

今、日本は自然環境、経済状況、国際関係に至るまで厳しい状況にさらされ難しい判断を迫られています。
どうぞ「五穀豊穣・天下太平」をお祈り頂きますようお願い申し上げます。
そして、安心で豊かな秋をお迎え下さい。

・秋季大祭   10月18日 14時

 ・神楽・演芸     17時

関連記事