1. HOME
  2. ブログ
  3. 質問=神棚を祀る効果、メリットは?

質問=神棚を祀る効果、メリットは?

質問=神棚を祀る効果、メリットはどんなモノなのですか?

お答え=必要な質問です。大昔は家そのものが神様のお住まいであり、大黒柱や棟、屋根に神が降りてこられ人と一緒に暮らしていただけるとしていました。また、近世では床の間を設け一段高したその上には上がることはありません。そして天井は仕切られ別空間になっています。そこに神や遠祖のお祀りしました。神様を祀るとは神棚などに神気をお招きして、貴人に見立てておもてなしすることでした。
妙な言い方かも知れませんが、神棚を祀ることは家の中にパワースポットを形成することです。神気が満ち溢れるようになれば榊やお花が枯れずに長持ちするようになり、気持ちの落ち着く場所になります。少々の体調不良などはその場所にいれば回復するようになります。また、お供えしたお酒や食べ物が美味しく感じられるようになります。
その逆のことが起こればケガレと言われるマイナスの気がありますので、心と行いを見直して健康を始め諸事に注意してください。
家に神様を祀られると昼夜を問わずお守りいただけますので一番効果的な開運法です。特に悪い事が続くときなど何かに魅入られたと言いますが、魅入るのは寝ている時とされますので、転ばぬ先の杖と言った家内安全の要となります。

関連記事