1. HOME
  2. ブログ
  3. 紀元節〈絆〉 

紀元節〈絆〉 

2月11日の建国記念日は皇室のご先祖、神武天皇が橿原宮で建国されたご盛儀を偲び、讃える日です。以前はこの日を紀元節と言い、「紀」とは乱れた糸筋を正すこと、「元」とは始めのことです。それで紀元節とは建国の始めに立ち返り、道筋を正すことによって、国のいのちの蘇りを祝う日です。家々では日の丸を揚げ、そこに日本人としての一体感がありました。

大東亜戦争の敗戦後、占領軍の日本伝統精神破壊工作により、紀元節は無くなり、日の丸の掲揚はされなくなりました。それ以来、未だに日本国民は誇りを失い、心を一つにして喜びを分かち合うことが出来なくなったように思います。

國の紀元に立ち返り愛国心や誇りを取り戻すことが、これからの日本の運命(真の復興・発展)を左右する重要なことと思われてなりません。

関連記事