1. HOME
  2. ブログ
  3. お正月以来の不思議

お正月以来の不思議

毎日朝拜にお供えするお米を、雀が食べに幣殿まで入り糞をしていきます。それで拝殿正面に網を張っております。例年お正月にはいったん網を外しておくのですが、初詣での参拝も落ち着く正月十五日頃には雀が入り始めるので網を戻しておりました。今年は雀が入ってくる気配も見せず、妙に気にしておりました。

 東日本大震災の三月十一日の翌日より、神社ではお亡くなりになった方々の慰霊供養を続けています。その慰霊供養の五十日祭を四月三十日行いました。そして翌五月一日の月次祭の後から雀が来るようになり、また網をすることになりました。

 あまりにも不思議な感じがしましたので、その後も鎮魂のお祈りを継続いたしております。

関連記事