1. HOME
  2. ブログ
  3. 大(おお) 祓(はらへ) 見直し聞き直し

大(おお) 祓(はらへ) 見直し聞き直し

東日本大震災において被災された方々に心よりお見舞い申し上げ、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げます。

昔、大祓は宮中で国家行事として年二回行い、国難と言えるような災害、疫病、有事、不祥事などがあれば、随時に行われてきました。
大祓は国や氏子地区の平安と発展をお祈りします。今年の大祓は、全国の神社で日本の復興を念頭にお祈りされることでしょう。当社では大祓の後お獅子が氏子地区を廻ります。震災で祭り囃子を聞けない方々の分まで、復興を祈念して子供たちと元気に廻りましょう。
大祓には〝見直し聞き直し〟と言って、今までの価値観や考え方や生き方を改めることが求められています。見直すことにより、人も世の中も新しい命を得て黄泉がえります。

 さて、今はまさに混迷の極み、国の安全さえ危うく、将来の見通しは立たずじまいです。減速経済、少子高齢化の中、今後私たち日本人の生き方、国のあり方(国家目標=ナショナルゴール)を未来の子供たちのために真剣に考えなくてはいけません。

神を敬い自然を神と恐れ、ご先祖を大切に敬ってきた日本人。神国清潔の民、東洋の君子国と言われた、誇りと輝きを私どもが取り戻すことがまずすべきことです。

関連記事