1. HOME
  2. ブログ
  3. 迎春行事 第一号 注連縄作り

迎春行事 第一号 注連縄作り

11月28日、山口一さん内山昭則さん、山下政治さんをはじめ地元有志、宮世話人総勢十六名で約六時間かけ五本の注連縄を作りました。
今年で自作をはじめ十年になりました。
注連縄をかけている処には、ご眷属の神様が居られ不浄を祓っておられるとお聞きしています。新しい注連縄を取り付けた瞬間、あたりが爽やかな空気に満たされました。
御神霊のあらたかさに、参加者の皆さんも苦労のし甲斐があったと感動していました。

関連記事