1. HOME
  2. ブログ
  3. 手水を取る

手水を取る

神社参拝の折に手を洗い口を漱ぐことを手水を取ると言います。この作法は全身に水をかぶる禊ぎを略したものです。手水の後はお参りが済むまで私語等を慎み心を清浄に保ちご神前に向かいます。
 手ふきは各自用意すべきもので、掛けてある誰が使ったか判らぬ手ぬぐいは使いません。
手水を使って心を澄ませば随分と穢れは落ちるものです。神様の前に立ちお会いするんだという緊張感を持つことも重要なことです。

関連記事