1. HOME
  2. ブログ
  3. ◇ 平成二十二年庚寅 ◇

◇ 平成二十二年庚寅 ◇

紀元 二千六百七十年 謹賀新年
新年を言祝ぐ

天皇・皇后両陛下のお言葉 ご即位二十年
記者会見 「日本の将来について…」 〈抜粋、要約〉

(天皇陛下) 今,日本では高齢化が進み,経済が厳しい状況になっています。しかし,日本国民が過去に様々な困難を乗り越えて今日を築いてきたことを思い起こす時,人々が皆で英知を結集し,相携えて協力を進めることにより,日本が現在直面している困難も一つ一つ克服されることを願っております。いつの時代にも心配や不安はありますが、若い人の息吹をうれしく感じつつ、これからも日本を見守っていきたいと思います。

(皇后陛下)  私どもが訪れた被災地で目にした連帯意識にあふれた行動、同じく逆境における人々の立派さ─自制,忍耐,他への思いやり,健気(けなげ)さ─などとともに,自らも状況に心を痛めておられる陛下に、どれだけの希望と勇気をお与えしたか計り知れません。心配を持ちつつも,陛下と共にこの国の人々の資質を信じ,これからも人々と共に歩んでいきたいと思います。


世の中は大変なとき、大きな岐路にに差し掛かった感があります。国民のことを常に祈っておられます両陛下のお心にふれ、私どもも不安を祓って精一杯歩んで行ければと思い、お言葉を掲載いたしました。

鎮守の森で心晴れやかに新年をお迎え下さい。

開運招福・家内安全・商売繁昌

関連記事